キレイな人は、肌の悩み別にアンチエイジングケアを使っている

 

お肌の衰えは深刻な問題。
キレイな人は、今悩んでいるお肌の悩みに合ったスキンケアを使っています。

最近カサカサしてきた、くすんできた、ファンデーションのノリが悪いといったことはないですか?
それなら、一度スキンケアを見直すべき時期です。

今使っている化粧品がもったいないからと思って、お肌のサインを見て見ぬふりをしていると、

どんどんお肌がかわいそうな状態になっていきます。
今使っている化粧品はまたお肌がそれを求めているときに使うことにしてください。
そして、鏡であなたのお肌をしっかりと観察して、何が今必要かを見極めてください。

 

そんなこんなで、VOCE2017年12月号では、
老けサインを断つ!肌悩み別・アンチエイジングケアの特集が記載されています。

『シワやたるみ、ほうれい線など、エイジングサインをそのままにしておくと、老化が加速してしまう。まずはいちばん気になる悩みをケアするアイテムを選び、効かせたいところに効かせること。化粧品の効果を感じるとお手入れのモチベーションもあがります(永井さん)』

引用:VOCE2017年12月号 老けサインを絶つ!お悩み別・アンチエイジングケア

アンチエイジング代表の悩みは、『たるみ、くすみ、シワ』

たるみが気になり始めたあなたに、おすすめ!ハリ美容液の塗布法

あっ!大変!?
ブルドックのようなほっぺたになる前に・・・!!

くすみの主な原因
  1. ハリの低下
  2. 表情筋の衰え
  3. 猫背などの姿勢
  4. 無理に皮膚を伸ばすことにより、繊維芽細胞(ハリや弾力を作る)を傷つける

 

たるみにはマッサージ?

たるみ解消にスキンケアやマッサージは効果的ですが、自己流でマッサージをするとかえってたるみの原因になる可能性があります。

永井さん曰く、

今季は"効く"ハリ美容液がそろうので、これを使わない手はない。肌がキュッと引き締まるから、見た目印象も変わるはず。間違ったマッサージで肌に負担をかけるより安心です。

引用:voce2017年12月号

ハリ美容液で形状記憶させる?

ハリ美容液の効果を最大限に活かしたいなら、ただ塗るだけではもったいない!

ハリ美容液を塗るときは、下から上に引き上げるように塗布することが美容液の効果とともに、ハリを形状記憶させるらしい。ハリ美容液を塗るときは、下から上に引き上げるように塗布。これで、下垂れしてたるんでいた肌がピンと上向きに!形状記憶される。

引用:voce2017年12月号

透明感のないお肌にはくすみ対策用スキンケアを!

 

くすみってなあに?どんな状態?

  • なんだか急にファンデーションのノリが悪くなった。
  • 肌の潤いやハリがなくなった。
  • 透明感がない。
  • ファンデーションをしても暗く感じる。

お肌がくすんでいると、お化粧をしてもキレイに仕上がらないですし、気持ちまでどんよりくすんでしまいます。

あなたの持っている肌本来の透明感を取り戻して、身も心もキレイにしましょう。

 

くすみの原因は一つではない?!

くすみの主な原因
  • 古い角質層によるくすみ
  • 乾燥によるくすみ
  • 毛穴汚れによるくすみ
  • メラニン色素によるくすみ
  • 血行不良によるくすみ
  • 食生活の乱れによるくすみ
  • 化粧品などの油やけによるくすみ
  • 産毛によるくすみ

 

こうみるとくすみの原因ってたくさんあるんですね。
自分のくすみの原因を知るには、常に鏡でお肌のチェックをすることをおすすめします。

 

くすみの原因の一つである『血行不良による』くすみをとる方法

お顔のリンパの流れを活用してマッサージをするのがポイントです。
VOCE2017年12月号によると、

内から外へ流して代謝アップ!
循環が低下した肌は老廃物リンパの流れが悪い。
内から外へ肌を撫でるように美容液を塗り後は鎖骨へ流して。

引用:voce2017年12月号

あくまでも、お顔のマッサージはソフトタッチでおこなうことが大切です。

 

 

目元はいちばん見られているからケアを怠らないで!

目元の皮膚は、顔の皮膚に比べて3分の1ほどで、厚みにして0.6mmととても薄いです。
デリケートな目元には専用のアイクリームでお手入れしたいものです。

目元のシワの原因
  1. 紫外線による繊維芽細胞の退化
  2. 乾燥
キレイなお肌を保つには、どの部分もやはり紫外線から肌を守ることと、水分保持が大切ですね。

目元のクマには、血行促進で改善

血流がたまりやすい目元は栄養が届きにくく、クマになりやすい。
そこでアイクリームをなじませた後、指先で軽く目元を刺激し血行を促して。

引用:VOCE2017年12月号 老けサインを絶つ!お悩み別・アンチエイジングケア

ほうれい線は改善できる?

今話題の2つのクリームがなんとシワを改善

ひとつめは、ポーラのリンクルショットメディカルセラム
そして、もうひとつは、資生堂のバイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4

数々の雑誌で取り上げられているくらい話題性、人気、実力もいうことなし。

voce12月号でもほうれい線がテーマなら載せないはずがない!

もちろん、私も使ってます♪

 

 

シワにしっかり塗りこむのがポイント

やっとこさ開発してくださったシワ改善クリームを、ただただ塗るだけでは、開発者様に申し訳のない次第であります。

最大限に効果を活かしたい!シワを改善してほしい!

口コミで、『私には効きませんでした』と書きたくない!

そんな方へ、

 

有効にシワ改善クリームを塗る方法

シワ対策クリームは、
シワやほうれい線など、折り畳まれた部分をひらいて塗りこむこと。
こうすると肌がほぐれて奥まで浸透される。

今悩んでいるシワやたるみ、くすみがあるなら、できるだけ早くアンチエイジングケアを試してみてはいかがでしょうか?

きっと、10年後やっててよかったと思うはず!

おすすめの記事