さらに進化したPOLA【ホワイトショット】ビューティ雑誌美白特集で多数紹介されています

 

多くの雑誌で注目を浴びている【ポーラ ホワイトショット】。

その魅力をビューティ雑誌掲載と一緒にお伝えします♪

 

こすめまま
2018年4月号よりPOLAホワイトショットが掲載されている雑誌を抜粋しました。

 

  1. VOCE
  2. MAQUIA
  3. andGIRL
  4. Domani

の順にご紹介しています♪

 

まずは、VOCEからです。

それではさっそくいってみましょう!

VOCE【美白&UV最新リスト】掲載

VOCE2018年4月号では、ただ白を求める時代ではなく、いかに美肌に見せられるかの時代に注目。また美白にも色々なアタックの仕方があることを謳っています。

【美白+エイジング】【美白+くすみ】【うるおい+美白】【美白+角質ケア】など美白プラスで気になるお肌悩みを同時にケアできる優れものもわかりやすくご紹介しています。

今季の美白化粧品はメラニンを抑制するだけではなく、定着するシミの仕組みが解明されつつあり、今までよりもより一層美白ケアが効く方向にあるとのことです。

出典:VOCE2018年4月号

出典:VOCE2018年4月号

 

 今までの美白ケアに手ごたえが感じられなかった人におすすめ

今まで使ってきた美白に満足できなかったキレイさんに,ポーラのホワイトショットSXSとホワイトショットCXSが紹介されています。

出典:POLA公式サイト

肌の奥のメラノサイトの移動が抑制されると、シミやくすみの要因になることを発見。みずみずしい全顔用、こっくりとした部分用美容液で澄み渡る肌に。

引用:VOCE2018年4月号
ホワイトショット豆知識
ポーラはストレスや加齢によりシミができることを世界で初めて発見!

MAQUIA【絶対失敗しない美白&UV塾】掲載

美白ケアに対してのお悩みや疑問に正しい知識を伝授してくれる特集が組まれています。その一部にホワイトショットSXSが登場しました。

出典:MAQUIA 2018年4月号

ホワイトショットSXSとは!?

出典:POLA公式ホワイトショットSXS

気になるシミを狙い撃ち!肌本来の透明感が冴え渡る
ここがPOINT
適量のメラニンを生成しながら表皮を移動しているメラノサイトが、加齢やストレスによって停滞するとシミやくすみの要因になることを新発見。メラノサイトと親和性の高いエマルジョンが、SXSショットデリバリ一処方により滞っているメラノサイトに美白有効成分を届けシミをもとから粉砕。透明感あふれる明るい肌を叶える。
こんな肌悩みに
ぽつぽつと目立つシミがある、ピンポイントでシミケアをしたい、顔色のくすみが気になるという肌に。

引用:MAQUIA2018年4月号最新美白を4週間ガチ試し

ホワイトショットSXS -このような悩み肌におすすめ-

  • ぽつぽつと目立つシミがある
  • ピンポイントでシミのケアをしたい
  • くすみが気になる

実際にホワイトショットSXSを4週間に使ってみて、シミがいくつ消えたか検証

 内在するシミの数を専門機関でVISIA(顔画像解析装置)を用いてその内の幾つシミが消えたか肌にどんな変化が現れたかを掲載しています。シミを狙い撃ちでやっつけるタイプ(細長い方)で4週間試しています。

 

  1. 始めの1週間は目元のシミに集中的に。
  2. 2週間目には頬にもしっかりとなじませている。
  3. 3週間目は外出前は全体そして気になるところには重ね塗り。
  4. 4週間目の結果は、シミの個数11コ減少した。

目の下のシミの色が薄くなって、よーーーく見ないとわからないほどになったそうです♪
シミ以外では、毛穴も目立たなくなってなお且つ肌もなめらかに見えるとのこと♪

 

1コ消すのにも至難の業なのに1か月ほどでシミが11コ減少とはあっぱれですね!

SXS4週間お試し結果
  • シミの個数11コ減少!
  • 目の下のシミが薄くなった目を凝らさないと見えないほど)
  • 肌にハリが出た
  • 毛穴が目立たなくなった
  • 肌がなめらかに見える

-sxs1回分の使用量-

ホワイトショットSXS豆知識
朝晩の使用で約3か月分(使用部位によって変わります♪)

ホワイトショットSXSをしっかり実感する使い方

ホワイトショットSXSは このシミだ!ここのシミを撃退したい!とピンポイントで狙いを定めて、濃いシミに使うこってり美白美容液です。

MAQUIA2018年4月号では、『スポッツ美白の上手な使い方が知りたい』の質問に、シミができているところは微弱炎症を起こしているので、優しいタッチでなじませることが大事とおっしゃっています。

チューブタイプのホワイトショットSXSは、手に取るのではなく、直接シミの部分に美容液をのせて、シミよりも大きめに広げてシミ全体をカバーするのが上手な使い方とのことです♪

 

ホワイトショット-SXS使用方法-

出典:POLA公式サイト

①チューブから気になるシミ・そばかす部分に直接のせる。

出典:POLA公式サイト

②美容液を浸透させるように指の腹で5秒くらい優しく押さえる。

出典:POLA公式サイト

③優しく密着させるようになじませる。※シミよりも1周り大きくぬるのがコツ

こすめまま
指の腹で5秒くらい押さえるのがポイントですね♪


シミのもとメラニンを狙い撃ち【ホワイトショット】

andGIRL【とにかく「実感できる美白」、はよ!】掲載

進化がすごい美白コスメと"色白美人のお手入れ法”でこんどこそどや!にPOLAホワイトショットが掲載されました。

andGIRL4月号のとにかく実感できる美白特集は、実際に効果を実感したものだけをご紹介しています。

効くと評判の美白ケアアイテムでも実際に使ってみるとそうでもなかった…いまいちだったというクチコミも実際に少なくはないですね。そこで、この特集ではとことん効くものだけを追求した企画とのことです♪

出典:andGIRL2018年4月号

新発見!ストレスがシミを濃くする!肌を濁らせる!

美白肌の邪魔をしているのは紫外線だけではない!もちろん紫外線はシミシワたるみの大きな要因になっているのは確かです。しかし紫外線だけではなく、ストレスによってシミがどんどん濃くなるメカニズムをPOLAは世界で初めて発見しました。またストレスや加齢によるくすみを解明しました。毎回言いますが、POLAのサイエンスは素晴らしい!!

 

『メラノサイト』ストレス・加齢との関係

シミの基となるメラニンの製造工場・メラノサイトは、本来肌の内部で移動していて、表皮全体に適切なメラニン量を分散させることで色むらのない肌をキープ。
でもストレスや加齢によりその動きが停滞し、とどまることでメラニンが過剰に増えてシミが濃くなるんだとか!

新美容液は、密集するメラノサイトを本来の移動する状態に戻し、適切な産生量へと導いてくれる!

引用:andGIRL2018年4月号より
ホワイトショット豆知識
ホワイトショットSXS…肌に密着性の高いクリーム美容液で肌表面にホワイト膜を形成します。
さらに、美白有効成分がメラノサイトに届くようにサポートします。

Domani2018年4月号

DomaniのサポーターがホワイトショットCXSを1か月使って試したリアルレポートです。

美白だけではなくうるおいを一貫できた人や肌全体がトーンアップしたキレイさんの声がうかがえます。

こすめまま
ホワイトショットCXSはSXSよりさらっとした使用感の全顔タイプ美容液です。

 

【噂の"できるコスメ”を使ってみました】で検証

  1. 何日前から効果を感じましたか?です。
    2週間がいちばん多かったです。次いで、翌朝とのことです。
  2. いちばん効果を感じたところです。
    全体のトーンがアップ34%がいちばん。次は目立ったシミが薄くなった16%、同じく保湿力の高さ16%です。後は目の周りが明るくなった13%、頬周りが明るくなった9%とのこと。使用感もいいとの意見が6%ありました。
  3. 使用感についてです。

    『特に目の周りが、1トーン明るくなったように感じました』(35歳)『2週目から、肌全体のくすみがなくなり透明感が出てきました』(41歳)『使っているファンデーションが暗く感じるほど、素肌の色が明るくなった気がします』(38歳)顔全体のくすみがとれ、ワントーン明るい肌になったという声が多く聞かれた。またアラフォーに多い目のまわりのシミにも効果を感じた人も。

    引用:Domani2018年4月号"噂のできるコスメ”使ってみました
  4. 1か月使った感想です。

    夫に、肌がキレイだねと褒められる日が増えました』(37歳)『朝起きて、自分の肌を鏡で見るのが楽しみになりました』(39歳) 自分で肌の明るさ、透明感を実感しているという声がある一方で、家族や同僚など、第三者から肌を褒められたという人も続々。美白効果だけではなく、肌のキメが整った、しっとりしている、といった保湿効果も評価が。

    引用:Domani2018年4月号"噂のできるコスメ”使ってみました

毎月たくさんの雑誌にPOLAのスキンケアアイテムが登場しています。
今回はホワイトショットをピックアップしてみました。

もっとホワイトショットの魅力を知りたいと思った方は、ポーラ ホワイトショット公式サイトをご覧ください♡



おすすめの記事