神崎恵さんも愛用!新【HAKU】美容液を実際に使ってみた!口コミも交えてHAKUの魅力を検証しました。
 

資生堂の100年以上の歴史をもつ研究と先端のシミ予防から生まれたHAKUの最高傑作と言われている、美白美容液。その名も【HAKU】メラノフォーカスVです。

 

 

医薬部外品 薬用美白美容液

14年連続 美白美容液市場売上No.1

HAKUシリーズ全体で通算66冠のビューティーアワードを受賞

 

  • 美容家の神崎恵さんもオススメ美白美容液としてご愛用されています。

 

出典:神崎恵Instagram

 

 

 

  • 数々のベストコスメを受賞している【HAKU】美容液「メラノフォーカスV」

 

出典:VOCE2018年上半期ベストコスメ

 

VOCE2018年上半期ベストコスメスキンケア部門最優秀賞を受賞したものです。

 

 

それでは、HAKU美容液『メラノフォーカスV』 の魅力に迫っていきます!

14年連続 美白美容液市場 売上NO.1
【HAKU】美白美容液『メラノフォーカスV』

 

14年連続 美白美容液市場売上NO.1の『メラノフォーカスV』。数々の受賞歴があります。その中の一部をご紹介いたします。

 

 

  • VOCE2018年上半期 スキンケア部門 最優秀賞
  • VOCE2018年上半期 美白美容液部門1位
  • MAQUIA2018上半期 ベストコスメ 美白部門1位
  • @cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作ベスト美容液第1位
  • 2018年3月MAQUIAオンライン クチコミ月間ランキング スキンケア部門第1位
  • MAQUIA 美白・UVグランプリ2018 美白美容液部門1位

VOCE2018年上半期 スキンケア部門 最優秀賞 / 美白美容液部門 1位

出典:VOCE2018年上半期ベストコスメ-スキンケア部門-

 

 

VOCE2018年4月号、美容プロ山本未奈子さんが【HAKU】美白美容液「メラノフォーカスV」についてのコメントです。

「2005年のデビュー以来、美白美容液売り上げ№1を誇るHAKU。今回、シミの根本原因を整え、シミの生成連鎖にアプローチする成分を新配合し、さらにパワーアップ肌表面にピタッと密着し、潤いケアも同時にできるから、乾燥が気になるところにも重ねづけを。また、白い光が七色に分光し、世界を輝かせていることに着目し、純白のボディと七色に輝くオーロラ箔素材を天面に使用したパッケージに刷新。明るさを感じる仕上がりに、使った人はきっと継続したくなる

 

MAQUIA2018年上半期ベストコスメ美白部門1位

「史上最高傑作との呼び声が高いあの美容液が圧勝!」

 

出典:MAQIA2018上半期 ベストコスメ 美白部門1位

 

採点方法は?

美に精通した64名のプロが、上半期に発売になったコスメからベストにふさわしい製品を選出し、10点満点で採点。厳正な集計を経て、合計得点でランキングを決定。

 

HAKU『メラノフォーカスV』を使用されたみなさんのコメントが掲載。

  • 『どこまで進化するの?と毎回驚かされるHAKU。くすみレスな肌になれるスピーディさに脱帽
  • 翌朝から明るさを感じるほどの即効性ケアとして、予防として優秀で手放せない美白の雄』
  • 『シミくすみ肌にとって、全顔でターンオーバーを促す4MSKは頼れる存在。浸透の速さと肌を明るくするパワーは他の追随を許さない
  • 『さまざまな原因に着目する中で、血管内皮細胞の作用がシミや色ムラに直結するという発見が斬新
  • 『きっと、こんな非のうちどころのない美白にはもう出会えない。あらゆるシミ原因を叩いていくから美白が効かないと嘆いている人ほどありがたい存在。なくてはならない一本』

 

 

@cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作ベスト美容液第1位

「シミの生成連鎖を抑制!明るく澄んだ肌へ」

 

出典:@cosmeベストコスメアワード2018年上半期新作ベストコスメ

 

『@cosmeベストコスメアワード2018』とは?
@cosmeのメンバーさんが投稿された口コミ情報を基に、今支持している商品を表彰するアワードとのこと。同時に発表している『ビューティトレンドby@cosme』と合わせて『@cosmeビューティアワード』と称し、2018年の美容トレンドを統括。
集計方法は、『@cosmeベストコスメアワード2018』は、@cosmeメンバーのクチコミに加えてどのくらい注目された商品かなどを加味して、順位を決定します。

 

  • 『疑心暗鬼で購入しましたが、出来たばかりのシミはわからないほど消えました。でも濃いシミや、昔からあったシミやソバカスなどは薄くなった程度で消えはしませんでした全体的に顔が明るくなり、大満足です。効果はあると思います。』
  • 数日ですが、少しばかりくすみがよくなってきて少し肌が明るくなったような気がします。化粧水のあとに使ってますが、ピタッとするかんじで浸透しているようなかんじです。
    紫外線が強い時期!これから使い続けるのがたのしみです!』
  • 『最近シミが目立つようになりシミに良いものを色々試していましたがなかなか巡り会えず…。HAKUのメラノフォーカスVはいいお値段ですが、朝夕使って一本で75日間もつのも◎
    使用感は乳液のようなクリームで塗り込んで、ハンドプレスするとサラサラになるのが好きです!使い始めて10日目ですが、肌が明るくなったと言われたので使い続けるのが楽しみです!』

 

 

 

HAKU シミ予防サイエンスがすごい!!

 

肌の研究を100年以上おこなってきた資生堂。特にシミの予防研究には力を注いできたとのこと。

 

シミになる原因は、メラノサイトと呼ばれる細胞が暴走し、メラニンを過剰に生み出し続けてできるもの。これまで肌にはメラニンができる多くの原因があることが知られていましたが、資生堂はメラニンができる新しい原因を発見したのです。

 

着目したのは、『血管』です

シミの周りで異常に増える血管が、シミの原因となる成分を次々に生み出していることを資生堂は発見しました。そしてそのルートを抑制する成分を初めて発見したのです。

 

 

出典:biteki-instagram

 

資生堂「HAKU」のロングセラー美白美容液がパワーアップして新登場
着目したのは、シミと血管の関係。「シミの奥に異常な毛細血管ネットワークが存在する」という生堂の新知見に基づき“Vカット複合体”を新たに配合

従来同様、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)やm-トラネキサム酸(トラネキサム酸)の2種類の美白有効成分とともに、明るく透明感のある肌へ導きます。

ピタッと密着するように、肌になじむ感触は、春夏も心地よく使えそう!

業界初?!独自の美白有効成分がWで配合!

美白ケアは従来のメラニンを抑えることが主流だった時代から、現在はシミの根本的な原因からアプローチする『根本治療』へと進化しています。

HAKU美容有効成分開発&配合の歴史

  • 2005年m-トラネキサム酸配合(独自の新美白有効成分)
  • 2007年独自美容成分として許可を得た4MSKを解発

2011年なかなか薄くならないシミへのアプローチに挑む!


2つ(m-トラネキサム酸と4MSK)のW配合に成功=独自美白有効成分だけでW配合した美白化粧品は業界初!!

新HAKUは、メラニンの周りにある血管からの指令によってメラニン生成も活性化すること発見する。

独自の美白有効成分をW配合した『抗メラノ機能体』や資生堂ならではの成分『デリバリー処方』

 

美白有効成分とは?
厚生労働省が美白に効くと認めた(シミやそばかすを防ぐ)成分のこと。安全性と有効性の観点から配合されている量が決められていて安心。
現在厳しい審査を潜り抜けて、許可されている有効成分は20種類ほどとのこと。

Vカット複合体を配合で肌を整える

ピッタリ密着乾燥知らずのしっとり肌へ
トルメンチラおよびイチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせた成分で、お肌を整え保護します。

引用:yuuchan_panda-instagram

化粧水で整えた後に美容液を付けてみると、伸びも良く、ピターっと程よい感触の膜を張るような新感覚のピタっと感でした👀✨
キメが整い肌がスベスベして触り心地も良く肌の調子も良く感じました。軽いクリームに近い感じの美容液で使いやすく香りも特にないので、色んな方にも使いやすい美容液だと思いました✨

使いはじめて、肌馴染みの良さはすぐに実感しましたが、シミはまだ使い始めたばかりなので、今は特に薄くなったとかの変化は感じませんが、美白美容液なので、使いきる頃には、くすみが軽減され肌が明るく見える様になるといいな!と思って、頑張って願いを込めてシミそばかすにも刷り込んで使っています✨

美白ケア以外にも保湿に優れているので、乾燥肌の方にもオススメです😃👍✨

美容家愛用HAKU

  • 美容家の神崎恵さん

『肌全体の透明感はもちろん、確実なシミへの効果を実感するから手放せません』とHAKU美白美容液メラノフォーカスVをこのようにおっしゃっています。

出典:megumi_kannzaki-instagram-

 

神崎恵さんが透明感をアップさせる方法の一つとして『乾燥が気になったら、美白化粧水を含んだマスクで、肌を柔らかくしてから美容液を塗布するそうです。そうすることによって、お肌の透明感が確実にアップするそうです!

出典:megumi_kanzaki-instagram

 

  • モデル船山久美子さん

ご愛用-HAKU美白美容液『メラノフォーカスV』

出典:kumikohunayama-instagram-

 

肌の調子が良いとテンションが上がりませんか?🙆‍♀️笑
HAKUの美白美容液を昨晩使ってみたら肌荒れも無くなり透明感も出てとてもよかったです
この写真はファンデなしで、コンシーラーと下地だけ!
それと睡眠はほんとに大切です😪
肌は私生活を映し出すと思っていて、外から栄養を与えるだけじゃなく、食べるものや日常のストレスが溜まっていないか?など細かに向き合ってあげてます😿

私は重ためのクリームを使うと小さなニキビが出来るので、さっぱりしたもでしっかりと保湿されるものを選びます。色々とサンプルを試して感じて、自分の肌を知ってあげるのって大切😌

昔ニキビができたときに、びっくりするくらいシンプルケアにしてみたら、全部治ったりもしました。
固定概念にとらわれすぎず、考えすぎずも、肌ケアには必要かもしれませんね✨

  • 美容ジャーナリスト齋藤 薫さん
VOCEにて斉藤薫さんの『MYベストコスメ』を発表されました。その中の一つにHAKUをセレクト。

引用:marie claire

技術革新に驚いたde賞-常に発見があるのがHAKU-

停滞する美白界に一人革命を起こしたHAKU
常にシミにまつわる新発見を引っさげ、最速で対策を商品化する研究開発力のスピードと情熱には頭が下がる。次のHAKUは何を言い出すのかワクワクさせられるHAKUの登場以降、“発見のない新製品”にはとんと魅力を感じなくなった。

The New York Times Style Magazine: Japan『斉藤薫がズバリセレクト。人生年&インスタ映え時代の『ベスト・オブ・ベストコスメ』2018年のベストコスメ10選をセレクトされています。その中でスキンケアは5コスメをセレクト。5つのスキンケアコスメにHAKUのメラノフォーカスVが【血管ケア】として選ばれています。

美白で、なぜ血管? 美白の知識がある人ほど、そこに大きな違和感を覚えるはず。美白といえば、まずメラニン...... それがいきなり血管ケアとは?

じつはこれ、資生堂の発見で、シミがある肌の皮下では毛細血管が異常に増加していたことがわかったのだ。これまでシミとは無関係と思われていた血管の影響がにわかに浮上、はやばやとその対策を形にしたのが資生堂HAKUの新しい美容液、メラノフォーカスVなのだ。常に独自の新発見から新製品をひねり出すHAKUの面目躍如。 肌の奥を可視化することによって、 またも美白の常識を塗り替え、時代を飛び越えた“ほかにはない研究力”は本当に素晴らしい!

 

実際に使ったキレイさんたちの口コミ

『HAKU メラノフォーカスV』HAKUの最高傑作!根本原因を整えシミの生成連鎖を抑止し、美白する美白美容液。

使いはじめて約2ヵ月半。現在2本目に✨
肌にピタッと密着するように馴染むなめらかなテクスチャーは、毎日心地よくケア出来るし、しっとり潤い、もっちりとした肌触りに✨美白だけでなく、保湿力もあるのが頼もしい

今の紫外線シーズンでお肌も乾燥しがちですが、肌調子も安定して、ごわつきのない柔肌をキープ出来ている感じもするし、全体的に透明感が増し肌印象も明るくなっているように感じています

今あるシミはもちろん、お肌に潜むシミ予備軍を増やさない為にも今年の夏はHAKUでしっかり美白ケア続けていきたいです✨

3月21日、HAKUの最高傑作、新しくなった美白美容液が発売されました。
私の中で美白美容液といえばすぐ頭に思い浮かぶのはHAKUです。今までのHAKUも大好きで使ってきましたが、またその中でも最高傑作というから楽しみに使わせていただきました! .
✨資生堂独自の美白有効成分W配合
メラニン色素の過剰な生成を効果的に抑制する4MSKと、メラノサイトの活性化を効果的に抑えるm-トラネキサム酸。
2種の美白有効成分を組み合わせることでその効果が発揮されるんだそうです。

さらに、今回新しいのがVカット複合体という(トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン)からなる整肌・保護の成分
美白にプラスして乾燥や肌荒れもケアできる点が心強い♪デザインも新しくなって、キャップ上部に輝くプリズムカラーがとても綺麗なんです。
美容液は、乳液とクリームの中間くらいのテクスチャーとてものびがよくて、なめらかなテクスチャーだからなじませやすくて大好き❤塗った後は肌がしっとりもっちりとしています。

使い始めて3週間くらいですが、すっぴんの時に肌が明るくなったねって言われました😊
使い心地のよさと美白だけでなく保湿効果も満足で、日常ケアに簡単にプラスできるから是非使い続けていきたいなと思いました♪

 

わたし、HAKU美白美容液『メラノフォーカスV』を実際に試しました!

HAKU美白美容液『メラノフォーカスV』について

  • 14年間連続美白美容液売上NO.1
  • メラノフォーカスシリーズ累計売上1460万本突破(2005年4月~2017年12月)
HAKU美白美容液(薬用 医薬部外品)
  • メーカー名:資生堂
  • 商品名:HAKU 美白美容液(薬用 医薬部外品)
  • 価格:10,800円(税込)
  • 容量:45g
  • 約75日間分

※朝夜2プッシュ、続けて使うことが大切です。

 

私が購入したのは、1か月しっかりお試しできるサイズを購入しました。

 

HAKUメラノフォーカスV

  • 薬用 美白美容液(医薬部外品)
  • 容量:20g(お試しサイズ)
  • 価格:3,996円(税込)

 

お試しサイズを購入した理由

お試しサイズにした理由は、最後まで気に入って使いきることができるか?美白アイテムは乾燥するのでは?肌荒れを起こすのでは?と多少の心配がありました。なので、今回ちょうどお試しサイズがありましたのでそちらを購入することにしました。

それともう一つ理由は、税込で3,996円っていうのが正直ありがたかったです!

 

実際に試した感想

初めて試したのは、夜お風呂上です。

手順は、タカミスキンピール→化粧水→メラノフォーカスV→美容オイル→乳液とケアしました。

 

初めて使ったお肌の感じは、肌がしっとりしました。最近乾燥気味でインナードライ気味だと思っていたのですが、潤っている感じが寝るまでかわりませんでした。

みなさんが口コミでピタッと密着する感じという言葉通りに水分が入ってるなという手触りです。しっとりしていますが、決してベトベトはしていません。肌の奥から保湿されているなと感じました。

 

さて翌朝のお肌の状態はというと、乾燥肌がすこし改善されていました。そして本来目的のシミはどうでしょう?さすがにわかりません、シミが減っているということはないです。

 

次の朝、洗顔している時に感じました『肌が柔らかくなっている気がしました』。柔らかな肌を触るとふわふわした肌質になっていることがわかります。

 

 

朝晩2プッシュしっかりとケアし数日が経ちました。7日間でわかったこと、肌がもっちりしています。触るとふわふわした感じの肌質になりました。肌トーンがアップしてメイクノリもいいです。シミはあまり変わりませんが、肌が白くなった感じがします。そしてうれしいことに、毛穴ケア商品ではないのですが、頬部分の毛穴が目立ちにくくなりました!!

 

水分量が増えたようなもちもち肌に透明感が出て、メラノフォーカスVとても気に入りました。シミでもシワでも嫌な記憶でも、できてしまうとなかなか消えないのは承知の事実。けれど、継続は力!メラノフォーカスVの実力は本物なので、継続して使ってみようと思えるほどの肌に近づいていっています。今できているシミを消すことも大切だけれど、これからシミをつくらないように予防することはもっと大切だと思っています!

3週間たった肌の状態

明らかに肌のトーンが明るくなり、使っているファンデーションが濃く感じるようになりました。できているシミに関しては何とも言えないですが、肌の調子がいいので手放してはいけないように思っています。

 

若い頃にスキンケア貯金していたおかげで『お肌の曲がり角』が同年代より遅かったことを思い出し、本物のスキンケア商品で未来の私の肌がシミのない透明肌のおばあちゃんになるように朝晩2プッシュしたいと思います。

お試しサイズを使い終わると、次は75gのタイプを購入するのですが、リフィルがあるのでそちらを購入します。お試しサイズのボトルは75gと同じ大きさなのでエコですね。

 

今回私が試したのはコチラです♪

おすすめの記事